齋藤飛鳥のソロ曲で歌声

齋藤飛鳥の天使の歌声が解禁!

今やエース級の人気の齋藤飛鳥ですが、その歌声に関してはユニット曲などはあっても、ソロで聴ける機会はあまりありませんでした。

ところがここにきて全く異なる2種類のソロ曲が放たれました!
今までベールに包まれていたあしゅりんのソロ曲、それは末恐ろしいほど魅力が満載でした!

スポンサーリンク

齋藤飛鳥のソロ曲「硬い殻のように抱きしめたい」で癒しの天使の歌声!!

今回、乃木坂46の3rdアルバムが発売されるにあたり「スカイダイビング」という曲が今回のアルバムでの目玉曲です。

その一方で″Type-B″に収録されている齋藤飛鳥のソロ曲「硬い殻のように抱きしめたい」は乃木坂46のファンなら全員間違いなく必聴です!

この曲は今までの乃木坂46の楽曲には絶対に欠かせない人物、杉山勝彦さん作曲なので、その時点でお墨付きな訳ですが、そのハードルを越える癒しのバラードです!

齋藤飛鳥の歌は当然上手い訳ですが、その飾りっ気の無い真っ直ぐで天使のような綺麗な声に、もはや上手い下手という話はどうでもよくなります…。

この曲を初めて聞いた時、中盤を超えたあたりから齋藤飛鳥というひとりの女の子の曲でありながら、何故か背景に元乃木坂46の橋本奈々未が頭をよぎり、齋藤飛鳥の綺麗な歌声と、歌詞の何処と無い切なさで、自然と涙が流れそうにすらなります。

もし今回のアルバムの、Type-Aしか買わない人も「硬い殻のように抱きしめたい」の一曲だけでも、購入をオススメできます!

スポンサーリンク

「MONDO GROSSO」に出演!打って変わってはクールな魅力が!!

乃木坂3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」の発売と同時期に、乃木坂46以外の単独起用で

大沢伸一(音楽プロデューサー・ベーシスト)のソロプロジェクト「MONDO GROSSO」の14年ぶりとなるアルバム「何度でも新しく生まれる」のうちの一曲「惑星タントラ」を歌い、出演することになりました。

誰も想像していなかった突然の抜擢ですが、こちらの曲は”アシッドジャズ”と呼ばれるジャンルの従来のジャズに、ヒップホップやファンクなど、ダンスミュージックを融合したような躍動感のあるクールな楽曲です。
こちらの曲では齋藤飛鳥の乃木坂のソロ曲とはイメージが全く別物で、とても乃木坂ソロ曲と同じ時期に撮影したとは思えないほど、とにかくクールでカッコいい、スタイリッシュな齋藤飛鳥です。

齋藤飛鳥は容姿のキュートさに反して性格はとても大人びていますが、この作品に関しては大人びたクールな齋藤飛鳥の魅力が最大限活かされています!

齋藤飛鳥のスペックは最強クラス!歌も加わり今後の活躍に無限の可能性!

齋藤飛鳥は次世代エースとも言われていますが
女性アイドルの歴史上″次世代エース″という肩書きが付いたメンバーの中には、残念ながら大きな晴れ舞台がないまま路線変更するパターンも少なくありません…。

しかし、現在の齋藤飛鳥というと「裸足でSummer」のセンターをはじめ
・ファッション雑誌専属モデル
・タウンワークのCMで単独で松本人志と共演
・舞台「あさひなぐ」の主演
など、もはや次世代でもなんでもないバリバリのエースではありませんか!

さらに今回はそこに”歌”の魅力も加わりました、この無限の可能性を秘めた才能と、魅力だらけの齋藤飛鳥の今後の活躍が、もう楽しみで仕方がありません!!

スポンサーリンク

おすすめ記事