堀未央奈がarのレギュラーモデルに

2期生のエース、堀未央奈がファッション雑誌「ar」のレギュラーモデルに起用されました!

今となっては乃木坂メンバーが、ファッション雑誌のレギュラーモデルになることが当然のようにもなり、その凄さが麻痺してしまっているかもしれません。
今一度、専属モデルになることがどれだけ凄いことなのか、原点に戻ってみましょう!

スポンサーリンク

堀未央奈のarのレギュラーモデル抜擢に、原点に帰ってその凄さを考察

乃木坂46のファンの特徴といえば、何と言っても他のアイドルグループに比べ、女性ファンの比率が極端に多いことが最大の特徴です。

その理由のひとつとして、複数のメンバーが女性ファッション誌のレギュラーモデルをやっていることが一因なのは間違い無いでしょう。

今回の堀未央奈で、乃木坂46からファッション雑誌のレギュラーモデルに起用されたメンバーは、卒業生や同時期の衛藤美彩を含めると9人にもなります。

こんなにも多くのメンバーが起用されると、その凄さが麻痺してしまうかもしれませんが、出版業界が不況の中、専属モデルに選ばれるということは容易では無いはずです。

世の中には、多くのモデルさんやアイドルがいる中で、乃木坂46から選ばれる率が高いことは、それは乃木坂46というアイドルグループそのものが、ひとつのブランドとなってきたのかもしれません。

ファッション雑誌の出版社が、乃木坂46の価値を求め、メンバーが次々にレギュラーモデルに抜擢されることは、ファンにとっても本当に嬉しいことですね!

しかしわずか数年前では、アイドルがファッション雑誌のモデルに起用されることそのものが、とても珍しいことでした。

ひとつのターニングポイントとして、AKB48の爆発的全盛期の少し前から、
篠田麻里子(元AKB48)が「MORE」の専属モデルに起用されたことが大きなきっかけでは無いでしょうか、当時はそれがとても珍しいことで話題になりました。

今では乃木坂46のメンバーが当たり前のようにレギュラーモデル起用が続出していますが、
それは従来の男性ファンをターゲットとしたものではなく、女性に視点を起き、女性として魅力を発揮し憧れの対象となるという、本当に素晴らしいことであることを今一度再確認できました。

スポンサーリンク

堀未央奈が雑誌のレギュラーモデルになることは、以前から兆候があった?

堀未央奈がarのレギュラーモデルに

堀未央奈は以前から、ファッションイベントに度々出演していました、最近では″東京ガールズコレクション″にも当然出演していましたが、この頃にはもうレギュラーモデルになることは決まっていたのかもしれません。

それ以前にも2016年のガールズアワードにも、乃木坂46の当時のモデル軍団に加え、生田絵梨花や伊藤万理華と一緒に出演していました。

この頃からファッションモデルになる要素は充分あったのかもしれません…。

堀未央奈は今回の「ar」のレギュラーモデルに決まる3年半ほど前は、乃木坂46の7thシングル
″バレッタ″のセンターに突然抜擢され、泣きじゃくっていましたw

この頃はまだ本当に幼く、一度は辞めようとも考えたそうですが、わずか数年で一期生の強すぎるビジュアルメンバーの中にも当然のように並ぶようになりました。

「ar」というファッション雑誌は20~30歳の女性、特に25歳あたりをターゲット層にしているそうです、そんなオシャレレベルの高い雑誌のレギュラーモデルに選ばれた堀未央奈が、これからさらにどのように進化するのか本当に楽しみですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事