星野みなみの性格、カワイイ

星野みなみは美人タイプの多い乃木坂46の中では珍しい、″カワイイ″に特化した妹タイプのアイドルらしいメンバーです。

それはアイドルらしい容姿と比例して声や性格もとにかく絵に描いたような女の子です。
その為か性格はワガママや甘えん坊と言われることもあるようです。

スポンサーリンク

星野みなみの性格はマイペースで正直!ワガママと言われたきっかけ

星野みなみは容姿は良くても性格に難がある、と言われることがよくあります。

その理由はいくつかあるようですが、
最も有名なのは「乃木坂って、どこ?」の企画でスカイダイビングを「やりたくな〜い」っと拒否したことが、今でも星野みなみの有名な名言になっています。

しかし、この当時星野みなみは15歳です。
あたりまえと言えばあたりまえかもしれません。

そしてこのことがきっかけに、7〜8thシングルの選抜メンバーを外されたという説があるようですが、おそらくそのことが直接の理由ではないでしょう。

番組スタッフと乃木坂46運営スタッフは全く別なので「スカイダイビングを拒否したから選抜から外す」というのはいくら何でも無理があります。

この頃は、まだ乃木坂46は結成し2年ほどしか経っていない頃で、あの齋藤飛鳥ですらも、今でこそセンターや雑誌の表紙などで引っ張りだこですが、当時は選抜から外れることも度々ありました。

おそらく星野みなみも同様で、乃木坂46の運営スタッフは様々な試行錯誤をしただけではないでしょうか。

また、ブログの更新頻度が極端に少なくその理由も「めんどくさい」という、とてつもなく正直な理由だったりしますw

つまり、星野みなみはワガママというよりは、正直になんでも言ってしまうだけなのではないでしょうか。

さらには、パンが好きで、昔パン屋さんになりたかったという情報が暴走して、握手会ではその話ばかりされて不機嫌になったことがあるようです。

本当に不機嫌になったかどうかはさておき、若月佑美も握手会で「箸くん」の話題に困ったり、中元日芽香のプロテインNGなど、他にも数多くの例がありますが、全員共通していることは1日に繰り返し同じ言葉を繰り返されると、さすがに参ってしまうようです。

星野みなみは正直な性格なので、もしかしたら1日にパンばかり言われて不機嫌になったのかもしれません。

スポンサーリンク

ぶりっ子やワガママではない?本当の性格は交友関係にヒントが!

星野みなみは乃木坂46では妹的なキャラクターですが、意外にも長女でしっかりしているらしく、泣いているメンバーを励ましたり、不安なセンターの背中をさすって緊張をほぐしたり、ここぞというとこでとても優しい性格が出るようです。

しかし星野みなみは、そのマイペースな性格からぶりっ子のワガママで、育ちも「可愛い可愛い」で育てられたと思われることもあるようですが、もし本当にそうなら友達はできないでしょう。

それどころか中の良いメンバーはとても多く、齋藤飛鳥や堀未央奈などサバサバしたメンバーとも仲が良く、堀未央奈に関しては歳上で後輩でもあり、7thシングルでセンターに選ばれ星野みなみは選抜から外れるという、どうしても距離ができてしまうような境遇でも仲良くなっています。

また、中元日芽香や北野日奈子などアイドルらしい明るいタイプのメンバーとも仲が良く、卒業した松井玲奈や橋本奈々未など落ち着いたメンバーにも可愛がられたり、様々なタイプのメンバーから偏りがなく親しまれているようです!

可愛いだけでは、相手が全員男性ならまだしも、女性同士で「可愛い」の一点ではこの人間関係を築くことは難しいでしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事