伊藤万理華 いとうまりか 大学

“オシャレ番長”こと伊藤万理華はファッションに留まらず、その才能は舞台や絵画など様々なジャンルにおいて抜け目なく、若い女の子の最先端のオシャレの象徴とも思えるメンバーです。

現在21歳で4月から大学4回生にあたる年齢ですが、芸術大学へ進学したはずの彼女がもう学生ではないという噂もあります。

その理由とは?

スポンサーリンク

伊藤万理華が大学を辞めたというのは誤解?その原因とは

乃木坂46はファッション雑誌専属モデルやファッションイベントにも多く出演するなど「オシャレ度」の偏差値がとても高いグループです。

その中でも”オシャレ番長”と称されているのは白石麻衣でも西野七瀬でもなく伊藤万理華です!

あらゆるジャンルで突出してアーティスティックな感性を持つ彼女が、芸術大学を辞め、もう既に退学しているという話題が出ています。
しかし、これはおそらく誤解で実際は退学はしていないと考えられます。

まず、芸術大学進学については2014年3月の公式ブログで、高校を卒業し芸術大学への進学が決定してることを公表しています。

それも大々的に公表するのではなく、元乃木坂46の西川七瀬の卒業の件についてのブログの中に、自身の芸術大学進学についても書かれています。

伊藤万理華はどこかミステリアスな雰囲気を持っているので、ある意味では彼女らしい公表の仕方ですね!

大学名自体は様々な噂があります。

かつて橋本奈々未が通学していた武蔵野美術大学や、お茶の水女子大学・東京芸術大学・東京学芸大学・横浜国立大学など言われていたりしますが、どれも特に根拠のない噂レベルであり、その情報が他のメンバーに比べて極端に少ないことから信憑性に欠け、大学名に関しては謎に包まれています。

退学したと噂される最大の根源は、大学進学の公表をしたブログの約半年後の2014年11月17日放送の「NOGIBINGO!シーズン3」のおまけコーナー「NOGIROOM」での会話が原因のようです。

それは会話の中で
中元日芽香「万理華もう学生じゃないけどね!」
伊藤万理華「言わないでよー」
という会話が誤解を招いているようです。

確かにこの部分だけを切り取れば退学したようにも受け取れますが、この会話は演技の役で学園モノに出てみたいかという会話の中でされています。

これは高校生や中学生であるかどうかをさす会話ですので、この時の年齢がそれぞれ中元日芽香が高校3年、伊藤万理華が大学1年の年です。この偶然が伊藤万理華が大学に入学して1年も経たずに辞めてしまったという誤解を招いてしまったようです。

芸術大学の中退説は薄い!むしろ在学中の方が濃厚!?

伊藤万理華はその個性的かつハイセンスな感性と才能を最大限活用しファッションや舞台、絵画など様々なジャンルで高評価を得ており、その才能を遺憾無く発揮しています。

これはひとえに才能があるだけではなく、伊藤万理華本人がアートそのものが好きだからではないでしょうか

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように、ジャンル問わずアートそのものが好きだからこそ、その才能にさらに磨きをかける為に芸術大学に進学したはず

なので、まず間違いなく多忙である等の理由では退学はせず、一旦休学などの可能性はあれどむしろ積極的に芸術を学んでいるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

おすすめ記事