新内眞衣のオールナイトニッポン

新内眞衣のラジオはクセになる!
女性アイドルは19歳で加入でも遅めと言われていますが、新内眞衣は乃木坂46に21歳の時に加入するという女性アイドルとしては遅めのスタートです。

2期生として21歳から駆け上がるのは環境的にとても難しい道のりです。
しかし新内眞衣はこのイバラの道をラジオを通じて突破しました!その魅力とは?

スポンサーリンク

新内眞衣のオールナイトニッポンの魅力、社会人経験が共感をもたらす?

深川麻衣が卒業した今となっては最年長であり、”お姉さんらしさ”と”愛されキャラ”を兼ね備える新内眞衣は、今では乃木坂46の選抜メンバーに選ばれるようになりました。

OL兼任というその特殊なアイドルスタイルから、独自のルートで新規の乃木坂46ファンを取り込むという功労者です。

その大きな要因となったのは2016年3月31日から毎週水曜日の深夜に生放送されてる、ニッポン放送の「新内眞衣のオールナイトニッポンZERO」です。

アイドルが1人でラジオをすること自体はそれほど珍しくはありませんが、放送時間が1時間を超えるもので長期間継続するのはあまりありません。


2017.02.22 乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO) 【ゲスト:井上小百合】

この放送はAKB48のオールナイトニッポンの後の27時(午前3時)から生放送というド深夜の時間帯です。

深夜ということもあり、基本BGM無しの無音のなか話す事が多いのですが、この時間帯と新内眞衣の落ち着いた声のトーンが妙にマッチし、トークも上手くとても聴きやすく、偶然聴いた人もついつい最後まで聞いてしまうことも多いようです!

これがおそらく新内眞衣ではなく、いわゆる王道のアイドルが元気いっぱいに話すと、たまたま聞いたリスナーは最後まで聞いていなかったでしょう。

その結果、アイドルに全く興味のなかったアイドルのラジオと知らずに、偶然このラジオを聞いた人も瞬く間に新内眞衣のオールナイトニッポンリスナーとなり、その勢いのまま乃木坂46のコンサートに行くようになるという事例も少なくないそうです。

中には「新内眞衣より年上で子供もいる女性」という限りなく乃木坂46のファンになりにくい人も新内眞衣の握手会に参加するなど、新内眞衣は数多く存在するアイドルの中でも、じつはとても珍しい新しい魅力を持ったアイドルです。

新内眞衣の代名詞「2推し」とは!?

新内眞衣は乃木坂46の活動以外にも社会人としてOLをやっていることもあり、一般人からかけ離れた芸能人ではなく、地に足のついた親近感のあるトークが同世代の女性にも多くの共感をもたらしているようです。

まさか乃木坂46がオシャレで可愛いという路線以外にも、こんな形で女性ファンを獲得するとは誰も想像してなかったのではないでしょうか。

その中でも新内眞衣の代名詞にもなりつつある「2推しのコーナー」がこのラジオの中でも特に人気で、意味は文字通り一押推しの次という意味です。

例えば、乃木坂46のメンバーリストは名簿順な為、新内眞衣の横には乃木坂46きっての美人の白石麻衣がいます。

そこで白石麻衣と比較される劣等感などを取り入れた自虐ネタも多く、こういったことは芸能人でなくとも一般人にもよくある普遍的なテーマであり「あるあるネタ」でもあります。

こういった良い意味で緩いトークが27時という時間帯にたまたま聞いてしまった人のツボに上手くハマり、新規の乃木坂46ファンを獲得しているようです。

そして、このラジオは2017年の2月時点では3月で終了する予定だったそうですが、変更され4月からも変わらず継続されるそうです。

1時間越えのラジオを1年以上継続させることはトーク力が売りの芸人さんでもなかなか難しいことであり、本来もっと評価されるべき快挙ではないでしょうか!

新内眞衣がニッポン放送のグループ会社で働いていることも抜擢の理由の一部とは思いますが、もしスタッフが新内眞衣のトーク力を見抜き、この時間帯にとてもマッチしていると最初から見抜いていたとしたら、新内眞衣を抜擢したプロデューサーは天才としか言えません!

スポンサーリンク

おすすめ記事