鈴木絢音の高校時代は秋田のどこ

乃木坂46の「あーちゃん」こと鈴木絢音が、出身地である秋田で通っていた高校はどこなのでしょうか?


あーちゃんは2013年3月に乃木坂46の第2期生オーディションに合格し、まさに秋田美人と言えるその整った顔立ちから来る独特の存在感と飛行機、ガンダムに対する造詣の深さから一躍人気者となりました。


そんな彼女が地元・秋田ではいったいどこの高校に通っていたのか、気になる人は多いのではないでしょうか。

鈴木絢音が通っていたと思われる高校について推測ではあるものの
その教育内容、進学実績などについて紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木絢音が通っていた高校はミッションスクール?

鈴木絢音は乃木坂46に加入した当初は地元・秋田の高校に通っていましたが、その後仕事が忙しくなってきたことによって、東京の高校に転校したようです。

残念ながら、どちらの校名も具体的にわかっていませんが、秋田では中高一貫の学校に通っていたという情報が出ていました。

そのため、あーちゃんの実家がある秋田市とその周辺にある中高一貫の学校を調べてみると、公立と私立が1校ずつありました。
そして、彼女はそのうちの私立校に通っていたのではないかという情報が得られました。


その高校の名前は秋田市にある「聖霊女子短期大学付属中学校」です。

その学校は秋田県でただ1校のカトリック系の女子校で、しかも2015年までは同県でただ1つの私立中学校でもありました。
あーちゃんはいまは無き同校の中学校を卒業した後、エスカレーター式に高校に進学したと見られています。

スポンサーリンク

生徒の個性を尊重した教育があーちゃんを育んだ!

教育理念として、同校は生徒の個性と感性を大切にし、生徒自身に秘められた可能性を伸ばす教育を実践しています。
また、女性としてのマナーや立ち居振る舞いを身に付けて、思いやりや感謝の気持ち、豊かな心を持った人へと成長し、社会へ貢献できるよう取り組んでいます。


同校には英語を身に着けて国際感覚を養う国際コース、レベルの高い大学への進学を目指す特別進学コース、2年生からは生徒の希望にしたがって進学、就職のどちらにも対応できるカリキュラムとなっている総合進学コースがあります。

過去5年間には地元の秋田大学の他、北海道大学、一橋大学などへの進学実績があり、また同校のバレーボール部は強く、OGにはPFUブルーキャッツの江畑幸子選手がいます。

東北の地・秋田で生徒の個性を尊重した、よりよい教育が行われているようです。

これからもあーちゃんの多彩な活躍に期待大!

そんな学び舎で中学・高校時代をすごし、現在は乃木坂46の一員として大活躍のあーちゃんですが、今後もより一層の飛躍が期待されます。
何しろ彼女がオーディションに合格してグループのメンバーとなったのは14歳のときです。

当時は中学生でしたが、レッスンのために秋田から東京へ通っていました。
彼女はそういった苦労を乗り越えてきましたから、あらゆる面で輝きを見せることができるのではないかという気がします。
これからも、あーちゃんならではの楽しいパフォーマンスに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事