齋藤飛鳥の高校

齋藤飛鳥といえば、今や超人気メンバーの絶対的選抜メンバーのひとりです!
ファッション誌の専属モデルをしたり、グループとしては20代が中心の選抜メンバーと一緒に活動していますが、齋藤飛鳥はじつはまだ現役高校生です。

超多忙のなか高校は卒業できたのでしょうか?

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の高校中退説は100%なし!その理由とは?

齋藤飛鳥は今でこそ不動の超人気メンバーですが、数年前までは選抜から何度も落ちることもありました。


今では選抜は当然で、センターや福神メンバーの常連の齋藤飛鳥は白石麻衣や西野七瀬など20代のメンバーに馴染み、卒業した橋本奈々未と仲が良かったり、やけに冷静な性格でその落ち着いた性格だけを見れば、北野日奈子や中元日芽香より歳下にはとても思えませんw


ですが、忘れてはいけないのが齋藤飛鳥は1期生の最年少であり、まだ2017年初頭の段階では現役女子高生であるということです。意外なことに2期生を含めても学年的に歳下は渡辺みり愛のみです。
超多忙の中で学生生活を続けることは、大学ならまだしも高校と芸能活動を行うのはかなり厳しいと思われ、一部では中退説も浮上してます。


しかし、中退はしていないとほぼ確定できる証拠があります。

それは、2016~17年をまたぐ年末の深夜のカウントダウンTVでの乃木坂46の出演で「裸足でSummer」と「サヨナラの意味」を披露した際に齋藤飛鳥がいなかったことです。

「裸足でSummer」は齋藤飛鳥が初センターで大抜擢されたシングルですがセンターは堀未央奈でした。

この時の齋藤飛鳥は18歳でテレビ的には大丈夫なのですが、乃木坂46には現役高校生は深夜の時間帯は出演できないという独自のルールがあるそうです。


つまり「裸足でSummer」では必然的にセンターになるはずの齋藤飛鳥がいないということは逆にいえば現役高校生であるということになります。


カウントダウンTVの数時間前には紅白歌合戦には出演していたので、その後に体調不良というのは確率的にかなり考えにくいでしょう。

そして、その時の齋藤飛鳥以外の出演メンバーをよく見ると、全員高校卒業しているメンバーで人気急上昇中の寺田蘭世も出演していません。


ちなみに2016年の乃木坂46時間TVでは、堀未央奈が諸事情で高校を3年で卒業出来なかった為に、19歳でしたが深夜帯では出演できなかったそうです、残念といえば残念かもしれませんが学業を重んじるという意味では乃木坂らしいルールですね!

スポンサーリンク

在学している高校の有力候補は2つ、堀越学園かもしくは西野七瀬と同じ?

斎藤飛鳥が通う高校は堀越学園?

斎藤飛鳥が通学していると推測されているのは2つです。

というよりは人気絶頂のトップメンバーが普通の高校になど通えるわけもなく、2つぐらいしかないという消去法です。


最も有力なのは”堀越学園”です

この学校は芸能活動に寛容な学校でその卒業生は錚々たる売れっ子の芸能人ばかりです、この学校なら芸能活動と並行して安心して通学できるでしょう。


もうひとつは西野七瀬が大阪から上京した時に転校した日出高校です。


この学校も堀越学園同様に芸能活動を認めており、芸能コースや通信制も完備され目黒駅から近いという立地条件で、通学と芸能活動にとても好条件です。


高校卒業は2017年3月にできる・・・はず!!


齋藤飛鳥は年齢的には2017年の3月に3年生で卒業できることになります。
堀越学園か日出高校なら芸能活動をしながらでも卒業できると考えれますが、その人気ゆえの多忙さも事実です。


卒業できているかどうかは今年度の番組で深夜帯の生放送に出演できるかどうかが判断材料となるかもしれませんが、ひょっとしたら卒業できた場合、齋藤飛鳥が自ら長いタイトルのブログで発表するかもしれませんね!

スポンサーリンク

おすすめ記事