秋元真夏の大学、学生時代

まなったんの大学!その偏差値は?

秋元真夏といえば、1期生としての経歴や愛されキャラなど、その個性的なキャラクターは良い意味で特別な存在です。そしてバラエティ担当としても乃木坂のイメージを損ねない絶妙な立ち振る舞いは、とても器用で頭の回転が良いことがわかります。

その頭脳は在籍の大学や今までの学歴と密接な関わりがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

秋元真夏の大学はフェリス女学院大学!意外な番組で判明

秋元真夏の大学はフェリス女学院

乃木坂46に限らず女性アイドルグループでは全般的に、芸能活動と並行して大学へ通うメンバーは少なくありません。

秋元真夏もその一人ですが、超人気アイドルグループでなおかつ選抜常連メンバーの中では完全な大学名を出すことは少なく、ファンによる予想や、本人が大学名はあえて出さずどこの大学かを連想するキーワードを出す程度がほとんどです。


しかし秋元真夏はある番組ではっきり在学している大学公表しています。

それは2016年の2月29日に放送された「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」で乃木坂46の頭脳派として出演していますがその時にテロップで「フェリス女学院大学に在学中、高校時代は生徒会長も務めた」と書かれています、おそらくこれがファンにとっての予想や推測から正式確定へと変わった瞬間だと思われます。

フェリス女学院大学の偏差値や秋元真夏の学歴、頭の大きさはダテじゃない!

フェリス女学院大学といえば、あの桐谷美玲や大江麻理子(アナウンサー)が在学していたことでも有名です。その偏差値は50程度とのことですが表面上の数値以上に横浜でも憧れの大学という存在です。


乃木坂46といえば、女性アイドルグループの中でも特にビジュアルレベルが高いことで、女性にも人気のグループですが、それだけではなく一人一人のメンバーの学歴や偏差値が非常にハイレベルなことも特徴の一つです。


秋元真夏はバラエティ番組などに単独で出演し大活躍したり、メンバーにイジられ愛されるチャーミングなキャラクターで学歴に関しては埋もれがちですが、秋元真夏も乃木坂46においてトップクラスの頭脳の持ち主の一人と言えます。


大学以前の学歴は東京家政大学附属女子中学校・高等学校に通い、その偏差値は60だそうですが、高校時代においては生徒会長も務めるなど、勉強面もさることながら、その優秀な努力家であった学生時代の経験は現在の活躍に生きているのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

学業と芸能活動の両立の苦労、その経験が人一倍優しい性格の原点かも?

ファンの中では有名な話ですが、秋元真夏は乃木坂46の1期生の中では特殊な経歴を持っています。

それはオーディションに合格して本格始動早々に高校の許可が下りなかったり、親の反対などにより、本人の意思関係なく半ば強制的に活動を休業させられたことです。


かなりの高学歴と両親の英才教育もあり、大学進学前の大事な時期に芸能活動というのは許されなかったようです。

その後正式にメンバーとしてようやく復帰できたのは高校を卒業し、オーディションから1年以上も経った、4thシングル「制服のマネキン」からです。それもアンダーメンバーではなく、いきなり8福神として抜擢された為に押し出され選抜漏れした中田花奈や、選抜に選ばれたものの後列になってしまった西野七瀬など、他のメンバーとの溝が深く、馴染むのにかなりの時間を要したようです。


今ではそういった過去があったとは思えないほど他のメンバーに愛され、立派な乃木坂1期生のメンバー秋元真夏です。

最近では3期生のお見立て会に潜入し、3期生に真っ先に声をかけ、3期生の1期生に対する緊張をほぐし馴染みやすくしてあげるなど、とても面倒見の良いという話もあります。


秋元真夏のみんなに愛され、後輩にも率先して優しく接する性格は、学業により他の1期生とは少し違う境遇を経験など、様々な苦労があったからこそなのかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめ記事