斎藤飛鳥はハーフ 母

一期生最年少の「あしゅりん」こと齋藤飛鳥

その小顔のキュートな容姿でファッション誌の専属モデルも務めるなど今や若い女の子にも人気爆上中です!

そんな彼女の母親は、じつは生粋のミャンマー出身のお母さんです。
今回はハーフである齋藤飛鳥の生い立ちを少し紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

齋藤飛鳥はハーフ?お母さんは、とっても明るい楽しい人

齋藤飛鳥といえば、アイドル界最小との呼び声も高い規格外の小顔とまるでお人形さんのようなキュートな顔。アイドルとして理想的なルックスを持っていますが、決してキャピキャピするタイプではなくルックスや年齢の割には、やけに落ち着きのある飾らない良い意味で自然体シャイでクールな性格です。


しかし、お母さんの方は言うと…なんと、とてもテンションの高い陽気で楽しいお母さんなのです!

これは2014/2/1放送のNOGIBINGO!でVTRで登場し、顔こそ伏せているものの齋藤飛鳥のお母さんがハイテンションで「エブリバディーエクササイズ、ハイ!」と歌いながら全力で踊るお母さんの映像が流れますw


娘である飛鳥は基本的に大人しくシャイな性格なので、とてもそのお母さんとは思えない天真爛漫な陽気で明るいお母さんなのです!

お母さんの故郷ミャンマーには行ったことある?

齋藤飛鳥は東京生まれの東京育ちです。


幼少期にミャンマーに行ったことがあるそうですが、最近では2016年夏のシングル「裸足でSummer」で自身がセンターを務めたことがきっかけで、真夏の全国ツアーの合間にバナナマン司会の乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」の裸足でSummerヒット祈願! inミャンマーという企画で他のメンバー無しで齋藤飛鳥一人と番組スタッフ数名でミャンマーでヒット祈願のロケをしています。


お母さんはミャンマーですが、齋藤飛鳥自身は日本語しか話せずミャンマーの公用語のビルマ語や英語は話せない為、完全にお母さんの故郷というよりほとんど海外ロケのようなものではあります。しかし、本人いわく現地の子供達が自分の幼少期の顔立ちに似ていると言っており近いものを感じたそうです。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥は優しい子、家族の皆さんも優しい人達

兄弟はお兄ちゃんが2人の3人兄弟ですが、そのうちの1人のお兄ちゃんもお母さんと同じようにテンションが高く、もっぱら家では2人でふざけあってるそうです。娘である飛鳥はそのテンションにはついていけず、仕事で疲れている時は事前にメールであまり絡んでこないように連絡するそうですw 


しかしお母さんは乃木坂工事中で電話出演したときに
「私も乃木坂のメンバーのみんなが大好きで、大好きな子達のこと(本当は)聞きたいんですねぇ」と訛りながら言っています。

この言葉だけでこのお母さんは家族にだけでなく、メンバーみんなにも愛情を注ぐとても心優しい人ということが伝わります。


齋藤飛鳥もそのクールで飾らない性格で一部のファンには間違った伝わり方をすることもあるそうですが、お母さんが風邪を引いた時は看病や家事をしたり、番組企画で1期生と2期生が対決する企画では2期生が可哀想ということで泣き出すほどとても心優しい子なのです。


また、ミャンマーロケに行った時はサプライズで親戚にあたるお母さんの姉・妹・妹の夫が笑顔で登場し言葉は通じなくとも立派に成長した姪っ子の姿を見て涙しています、国籍や言葉は違えど齋藤飛鳥の家系は皆さん仲睦まじい優しい人達のようですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事