生駒ちゃんはどこの高校?無事に卒業できたのか?

乃木坂46 生駒里奈 出身高校

生駒里奈さんは中学まで秋田県で過ごしています。

今でも若干秋田訛りが残っており、そこが可愛いと評判です。中学時代は吹奏楽部に所属しており、ドラムやマリンバなどのパーカッションを担当していたとか。

本人の話によると、中学3年生のとき、全日本吹奏楽コンクールの東北大会で銀賞を受賞したそうです。

生駒ちゃんの出身高校、中学はどこ?

生駒さんが中学3年生の2010年度に銀賞を受賞した秋田県の中学は本庄南中学校、平鹿中学校、大曲中学校の3校ですので、このうちのどれかということになります。

デビューは高校生のときで、部活動に所属せず自宅で過ごしているのを心配した彼女を父親が心配して、何かに打ち込んでほしいと思って乃木坂46の1期生オーディションを受けるよう勧めたことがきっかけです。

高校1年生の2011年8月の乃木坂46の1期生に合格し、そこから東京の学校に転校しています。
秋田での学校は県立西目高校だと言われています。

上京した生駒さんが入学したので日出高校です。

ここはもともと女子高で、目黒駅から徒歩5分と立地も良く、また芸能活動への理解が高いことから数多くの女優さんやアイドルが通っていたことで知られています。

生駒里奈の高校はどこ

新垣結衣さんや多部未華子さんなどが卒業生です。ブレザーに蝶のリボンの可愛い制服で知られた学校です。
芸能活動が忙しくなった生駒さんは通学が困難になったため、2年生のときに通信制に切り替えています。

乃木坂46は2012年の2月にファーストシングルをリリースしています。
このころからすでにかなり忙しい毎日を過ごしていたことが推測されます。

その後、乃木坂46のセンターとして活躍し、AKB48のチームBとの兼任などを経て、人気アイドルとして成長していきます。

2014年の4月に高校を卒業しています。卒業時にはブログで学校生活の思い出を語っており、JKブランドが使えないことを嘆いていました。そのブログ記事によると、秋田の高校にかよっているときは漠然と将来は保育士になろうと思っていたとか。

地味な高校生活だったと振り返っています。上京してからは、ストレスでいつのまにか口内炎になっていたことや、センターポジションだったことの大変さも語っています。

通信制になってからは通学する機会があまりなく、学校で机に座って勉強することは大切なことだったんだと振り返っています。

先生方には色々なことを教わったことや、アイドルとしてではなく、ひとりの高校生として接してくれたことで等身大に自分を保つことができたと語っています。

スポンサーリンク

おすすめ記事