生駒里奈って不人気なの?

生駒里奈 不人気 生駒ちゃん

 

生駒里奈さんは、秋田県出身で乃木坂46の第1期生オーディションで合格を勝ち取って上京し、

その後乃木坂のデビューシングルの『ぐるぐるカーテン』でセンターポジションを務めています。

 

それまでの乃木坂は吉本彩華さんが暫定的にセンターを務めていたため、

どうして自分が選ばれたのだろうと思っていたと雑誌のインタビューで語っています。

 

乃木坂のセカンドシングルのカップリング曲ではソロ曲を歌っており、このころからセンターとしての自覚が芽生えたと、そのインタビューで述べています。

その後、6枚目のシングル『ガールズルール』でセンターポジションは、モデルとしても人気のある白石麻衣さんに奪われることになります。

 

その2年半後には再びセンターとして復活しますが、さらにまたセンター落ちを経験しています。

 

こうした扱いから「生駒里奈は不人気なんじゃないか」という憶測が流れるようになりました。

 

生駒里奈 飴 かわいい 生駒ちゃん

乃木坂46のプロデューサーである秋元康さんは、AKB48で前田敦子さんのセンター起用などに見られるように、あえてセンター向きではない子をセンターに持ってくる傾向があるため、生駒さんのセンター起用もそうした思惑があったのではと考えている人もいます。

 

実際に、乃木坂46が初めて撮影したプロモーション・ビデオには前田さんが登場して、生駒さんにAKBでセンターだった自分と重ね合わせるような視線を送るシーンがあります。

センターから落ちた生駒さんは、乃木坂では3列目を経験するなど、確かに不人気を思わせる扱いを受けている印象がります。

握手会の人数が少ないとも言われていますし、ファン対応もあまり良くないということもネットに書かれることもあります。

 

ただ、乃木坂46と言えば生駒さんがセンターのグループという印象を強く持っているファンは数多くいて、他のメンバーのファンも生駒さんには勝てないと認めているという話もあります。

生駒さんはアイドル性の高いタレントでありながら、バラエティでも活躍できる実力を持っており、情報番組などにも出演しています。

アイドルとして歌って踊っている姿もチャーミングですが、バラエティでもはつらつとした笑顔を見せてくれています。

 

AKBで人気のあるメンバーである指原莉乃さんは、バラエティ番組でのキャラクターの面白さから人気が出てセンターポジションをつかむという人です。

生駒さんもそういう路線で売り出そうとしているのかもしれないと考えられています。

スポンサーリンク

おすすめ記事